NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2021年10月11日 19時08分

J3テゲバジャーロ宮崎 今季初の4連勝

サッカーJ3テゲバジャーロ宮崎は、10日、アウェイでFC今治と対戦。苦しい展開の中で粘りを見せました。

J3第22節、テゲバジャーロ宮崎は2週連続のアウェイ戦です。相手は元日本代表監督・岡田武史さんがオーナーを務めるFC今治。1700人を超える今治サポーターが応援する中、試合が始まりました。高い攻撃力を誇るテゲバジャーロは、前節終了時点でシュート数がリーグトップ。この試合も前半3分に、渡邊龍がダイビングヘッド!これはわずか外れますが、上々の立ち上がりをみせます。しかし前半に放ったテゲバジャーロのシュートはこの1本だけ。その後は相手ペースで試合が進みます。2連敗中の今治は、チームの再起を計り9月末に今シーズン2度目の指揮官交代。テゲバジャーロの持ち味であるビルドアップを阻むと、日章学園出身の山田貴文などが再三、テゲバジャーロゴールに襲い掛かります。今治の攻撃をしのぎ前半を0対0で折り返したテゲバジャーロですが、後半に入っても耐える時間が続きます。9月のJ3月間MVPに選ばれたFW・梅田もポジションを下げ守備で貢献、全員でゴールを守ります。そして後半29分、あの選手が流れを変えます。テゲバジャーロ・奥田のコーナーキックに合わせたのは藤岡浩介!今シーズン9得点目、J3得点ランク単独2位となるゴールで、テゲバジャーロが先制します。シュート数はわずか4本でしたが、しっかりと守り少ないチャンスをものにしたテゲバジャーロ。1対0で勝ち、今シーズン初の4連勝を飾りました。

(内藤就行監督)「(こういう試合は)お互いにセットプレーでの得点が定石で後半セットプレーで取れたことが選手のメンタルを含めて成長しているなと感じました」
(藤岡浩介選手)「自分でもリズムが作りづらいなと感じていましたが(コーナーキックで)良いボールが来たので決めることができて良かったです。(次節は)絶対に負けたくない相手ですし、勝たないといけないのでみんなと喜び合えるように頑張りたいです」

では順位表です。4連勝と勢いに乗るテゲバジャーロは、勝点を40に伸ばしました。暫定2位と上位につけています。次の試合は3週間ぶりのホーム戦。鹿児島ユナイテッドFCとの南九州ダービーをぜひ会場で応援してください。

10月15日(金)

10月14日(木)

10月13日(水)

10月12日(火)

10月11日(月)

Top