NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2021年10月11日 19時13分

9月定例県議会 36日間の日程終え閉会 宮崎県

9月定例宮崎県議会は、2020年度の県の一般会計決算など5つの決算議案を認定し閉会しました。

11日の本会議では、決算特別委員会の審査結果が報告されました。2021年度の県の一般会計決算は、歳入が7038億9965万円で前の年度から21.2%増加、歳出が6866億4949万円で20.8%増加しました。2020年度は、新型コロナウイルスの国の交付金事業で歳入・歳出どちらも増加、繰越財源を除いた実質的な収支は、103億8547万円の黒字となりました。採決では、一般会計決算など5つの決算議案がすべて認定されました。また、9月定例県議会では新型コロナ対策や県議会議員補欠選挙の費用など約166億5000万円の一般会計補正予算が可決され、36日間の日程を終えました。

10月15日(金)

10月14日(木)

10月13日(水)

10月12日(火)

10月11日(月)

Top