NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2021年10月12日 19時11分

宮崎県内の上半期の企業倒産12件 過去最少 

宮崎県内の2021年度上半期の企業倒産は12件で、これまでで最も少なくなりました。

民間の信用調査機関によりますと、宮崎県内で9月に1000万円以上の負債を抱えて倒産した企業はありませんでした。倒産件数ゼロは2019年12月以来3度目です。

また2021年4月から9月までの上半期では倒産件数12件で、前年に比べ2件少なくなり、集計を始めた1971年度以降最も少ない件数になっています。
負債総額は12億8700万円で、10億円を超える大型倒産はありませんでした。

新型コロナの影響で倒産したのは3件となっています。
倒産件数が低い水準で推移していることについて民間の信用調査機関は、国の経済支援が倒産の抑制につながっているものの、潜在的な経営破綻のリスクは抜本的に取り除かれていないとしています。

10月15日(金)

10月14日(木)

10月13日(水)

10月12日(火)

10月11日(月)

Top