NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2021年10月13日 11時58分

酒類事業者業者が対象 緊急支援金申請受付が始まる 宮崎県

9月で解除された「国のまん延防止等重点措置」の支援金です。
売上が大きく減少した酒類を販売する事業者を対象にした緊急支援金の申請受け付けが始まりました。

国のまん延防止等重点措置は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて宮崎県宮崎市など2市1町に適用され、9月いっぱいで解除されました。
この措置を受けて売上が大きく減少した酒類販売事業者には支援金が支給されます。
対象になるのは対象地域の飲食店と取引があって売上が大きく減少した酒類の製造業者、卸売業者、小売業者です。
支援金は売上の減少割合に応じて個人事業者にはひと月当たり5万円から最大で30万円、中小の法人に対しては10万円から最大で60万円が支給されます。
申請書など必要な書類は県のホームページからダウンロードでき、申請などの提出先は県小売酒販組合連合会で「郵送」のみの受け付けとなっています。
申請の受け付けの締め切りは11月30日までとなっていて、支援金は年内には支給される見込みです。

10月15日(金)

10月14日(木)

10月13日(水)

10月12日(火)

10月11日(月)

Top