NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2021年10月13日 19時07分

パチンコチェーン店 岩下兄弟が子ども食堂を支援 宮崎県

持続可能な開発目標SDGsを推進します。
宮崎県内に店舗を構えるパチンコチェーン店が、宮崎市内の子ども食堂に食料品などを寄贈しました。

13日は、熊本県に本社があるパチンコチェーン店、岩下兄弟の岩下洋三社長から宮崎市の担当者に寄贈品が手渡されました。
寄贈されたのは店舗で提供される景品の一部で、レトルトカレー約100食やハンドジェル8000個などが宮崎市内の子ども食堂に市を通じて贈られます。

(岩下洋三社長)
「3か月に一度とか期間を見て品物を集めて提供し、お腹一杯食べてもらったり笑顔で友達と話したりそういった光景ができればいいなと思います。」

岩下兄弟では、SDGsの推進のためこども食堂への支援に加え、奨学金の支援やピンクリボン推進活動などを行っています。

10月15日(金)

10月14日(木)

10月13日(水)

10月12日(火)

10月11日(月)

Top